【社長・会社と労働組合・従業員がいがみ合っているか状態】そういう状態では、愛社精神は生まれない。会社のために何かしようと思わなくなる。

【社長・会社と労働組合・従業員がいがみ合っているか状態】そういう状態では、愛社精神は生まれない。会社のために何かしようと思わなくなる。

 

愛社精神が一番大事です。これがないと、会社は崩壊します。

 

それに、従業員の方は辞めていかれ、事業継続が難しくなります。

 

だから、愛社精神を持った社員・従業員を育てて行くことが大切です。

 

会社ともめる?良くないことです。

 

今からでも愛社精神を持った人を育てる。

 

特に、社長が好きという人を作って下さい。

 

企業の立て直しは、この愛社精神からです。