【飲食店の経営戦略について】2店舗目は出さない。宅配ビジネスに力を入れる。

【飲食店の経営戦略について】2店舗目は出さない。宅配ビジネスに力を入れる。

 

もう、店を増やすのは非効率のため、2店舗目は出さないという方が増えています。

店を増やして行くというのが、飲食業界の夢でしたが、それが限界に来ています。

 

それよりも、今の店が上手く行けば、宅配ビジネスに参入されます。この方が、リスクが少なく、固定費もかかりません。

 

時代が変わったのかもしれません。中食が伸び、家で出来立てを食べることが普通になっています。店へ行かなくても、電話やネットで注文できます。

 

だから、今後、店の売上が減るかもしれません。そのため、宅配はまだまだ伸びます。

 

店を増やすのではなく、宅配ビジネスにどうやって参入するかを考える必要があります。

 

飲食店経営もここまで変わってきています。

 

出店よりも宅配ができる厨房スペース、それを確保することが、次の課題かもしれません。