【飲食店の経営戦略について】いろんな店をやってみたいという思いから出店を繰り返してきた会社が大苦戦!

【飲食店の経営戦略について】いろんな店をやってみたいという思いから出店を繰り返してきた会社が大苦戦!

 

社長の夢は、いろんな飲食店を手掛けること。そのため、毎年のように出店される方がおられます。

 

食材のコストも店の数だけ下がる。だから、店は多い方が有利。そういう考え方が、昔からありました。

 

ところが、ある日、全店の売上が下がることがあります。今回のような増税、それをきっかけにピンチになります。

 

店が多いと、何か起こった時に急激に売上が下がり、立て直すのが難しくなります。

 

固定費が高いビジネスは、ここが要注意です。

 

不採算店の整理に入らないといけない場合も出てきます。

 

店を増やさずに事業を伸ばす。それが、新しい時流です。

 

店の数だけ、悩み事を抱える。そんなことが起きらないように、次のビジネスのあり方を考えるべきです。