【飲食店の経営戦略について】弁当が売れる飲食店づくり

【飲食店の経営戦略について】弁当が売れる飲食店づくり

 

飲食店は、客席数が決まっています。そのため、客席の回転率から逆算すると、売上の上限が決まってきます。

 

それ以上、売ろうと思えば、テイクアウトを伸ばすしかないです。

 

テイクアウトを本格的に伸ばす。具体的には、伸びている店は、弁当がよく売れています。

 

店内飲食よりもこの弁当の方がはるかに売れている店もあります。

 

例えば、とんかつ専門店が。とんかつや揚げ物の弁当専門店のようになっている場合もあります。

 

これから、ますます弁当の需要は高まって行くと思われます。

 

弁当をどうやって売って行くか、それも大きな課題です。

 

店を伸ばしたいなら、弁当も考えてみて下さい。