【飲食店の販売戦略について】ディナーとランチで食材を変えて提供する

【飲食店の販売戦略について】ディナーとランチで食材を変えて提供する

 

ディナーのメニューをそのまま、ほんの少しだけ安くしてランチで提供する。しかし、このやり方では、1,000円を超えてしまう。

 

そこで、ランチは、ディナーでは提供していない食材でランチメニューを作り、1,000円を超えないようにする。

 

そうすると、どうなるか?

ランチでも高いというイメージがあるのに、1,000円で食べれるとなり、ランチが爆発的に売れるようになります。

 

この戦略、当たっています。

 

やはり、ランチ価格の基準は1,000円です。1,000円を超えるかどうかは、大きく違います。

 

ランチの食材を変えてでも1,000円メニューを作った方が良いみたいです。