【地方都市での出前の事業について】地方都市でも出前は事業になりますか?

【地方都市での出前の事業について】地方都市でも出前は事業になりますか?

 

東京や大阪などの人口の多いところは、当たっています。東京の人口はけた違いです。大阪は、坂がなく平坦な土地のため、出前に向いています。

 

さて、東京や大阪の話を聞いて、地方都市でも上手く行かないかと検討される方が増えています。

 

でも、まず人口が違います。特に、人口密度が違います。それと、出前文化があるかどうか?

地方都市は、どうしても家庭で食事を作って食べる文化が残手っています。都会のように、外食オンリーというような人や一人暮らしの方は少ないと思います。

 

まず、出前を考えるよりも、テイクアウトで売れる店を作られた方が良いです。出前にすると、コストがかかるからです。受注システムも作らないといけません。

 

テイクアウトなら何らコストはかかりません。リスクもないです。パンフレット等の販促物もいりません。

 

テイクアウトで当たったら、出前も考えてみられてはいかがでしょうか?

 

出前は、人口密度の高い都会向けの商売です。

 

そのまま真似るのは、ちょっと考えられた方が良いと思います。