【飲食店が繁盛するためのヒント】おいしいが、面白くない味

【飲食店が繁盛するためのヒント】おいしいが、面白くない味

 

「おいしいが、面白くない味」

プロの方が、よく使う表現です。

 

おいしいだけでは、繁盛しないそうです。飲食店では、おいしいのは当たり前。

繁盛するためには、面白いというような味わいが大事だそうです。

 

面白いとは、印象に残るくらいインパクトのある味ということです。これが、達成できれば、お客様が付き、売上が伸びます。

 

だから、常にお客様の感想を聞いてみて下さい。面白い味にまで進化しているかどうか?

 

味に対する評価、いろいろあるようです。