【飲食店の経営戦略について】テイクアウトが売れる店を作る

【飲食店の経営戦略について】テイクアウトが売れる店を作る

 

店内飲食だけでは、限界があります。やはり、テイクアウトが出ると、売上も伸びます。

 

ランチ営業に力を入れるだけでなく、このテイクアウトや弁当などに力を入れられる店が増えています。

 

飲食店というと、店内で食事をするというイメージがありますが、そこから次のビジネスへつなげて、広げて行くことが大事になっています。

 

実際、弁当が売れ出すと、売上は急激に伸びます。商品の販売だけのため、接客サービスはいらず、非常に効率的です。

 

後は、店で販売するだけなのか、宅配までも行うのか、それを見極めて戦略を立てる必要があります。

 

これからの飲食店は、テイクアウトで伸ばす。それが、必須かもしれません。