【忘年会のあり方について】大手と中小では、忘年会のあり方が違う

【忘年会のあり方について】大手と中小では、忘年会のあり方が違う

 

忘年会シーズン、派手に思い出に残るような忘年会をされている会社もあると思います。

 

でも、この忘年会、何のために行っていますか?

 

大手では、恒例行事になり、ほぼ会社のお金で参加できます。年に一度、羽を伸ばす日になっています。

 

ところが、中小では、基本的に実費参加か一部負担です。そのため、社員の方から愚痴も出ているようです。社員にお金を使わせる訳ですから、何らかの目的や意図がないと良くないです。

 

この目的や意図を考えるのが、社長や会社の役目です。

 

食べたり、飲んだりするだけでなく、何かを伝えないといけません。そういう教育を是非、忘年会の現場で行って下さい。

 

楽しいだけでなく、何か大事なことを学べる忘年会。それが、理想のあり方です。

 

忘年会を通して、強い会社を作って下さい。