【飲食店のランチの価格設定について】1,000円以下のメニューは、980円を1品だけ作り、あとはすべて1,000円以上にする

【飲食店のランチの価格設定について】1,000円以下のメニューは、980円を1品だけ作り、あとはすべて1,000円以上にする。

 

東京や名古屋では、このような価格設定をされる店が多いです。なるべく、高いメニューをお客様に召し上がっていただこうという意図が見えます。

 

客単価を上げるためには、良い方法です。ただし、提供する料理に自信があること。普通のメニューで、このやり方は通用しません。どこにも負けないというようなものが必要です。

 

でも、この価格設定が上手く行けば、店は繁盛します。ちょっと高くても、あの店はおいしいと認知されるからです。

 

価格設定を間違えると、売上は上がりません。お客様も増えません。

 

うちの店なら、どういう価格設定が良いのか、もう一度考え直してみて下さい。