【会社のあり方について】会社を潰さないために、福利厚生よりも内部留保が大事だと言ってくれる社員を作る

【会社のあり方について】会社を潰さないために、福利厚生よりも内部留保が大事だと言ってくれる社員を作る

 

度を超えた福利厚生になっていませんか?

社員からの希望・要望をすべて聞いていると、会社は潰れます。

 

福利厚生のためにアイスクリームやおかずなど必要でしょうか?

おいしいドリップ珈琲は必要でしょうか?

 

だんだん、豪華で便利になっていますが、かなり心配です。

 

そんな贅沢、いつから始まったのか?

心ある社員は、福利厚生よりも内部留保が大事だと言います。

これが、本当の経営のあり方です。

 

会社を潰さないためには、何が大切か、それを解かないといけません。おそらく、社員の方は、わかっておられないでしょう。

 

贅沢になり過ぎた会社、どこかで歯止めをかけて下さい。

 

会社のあり方、見直す時期に来ているように思います。