【繁盛飲食店の作り方について】サラリーマンの味方のメニューづくり。500円以下の丼。

【繁盛飲食店の作り方について】サラリーマンの味方のメニューづくり。500円以下の丼。

 

大手チェーン店で繁盛している、成功している店は500円以下の丼があります。サラリーマンにやさしく、見方になってくれる価格だからです。

 

定食にすると、器の数が増え、洗い物が増えます。だから、丼ぶりにする。効率的で良いです。

 

さて、一品でも500円以下のどんぶり作れないですか?

 

この500円どんぶりで集客を図るのが一番です。

 

あれこれ迷ったら、500円どんうりにかけてみて下さい。

 

サラリーマンにやさしくないと、飲食店は繁盛しません。