【お米屋さん向けのコンサルティングについて】やらない方が良いことを事例を踏まえて説明します

【お米屋さん向けのコンサルティングについて】やらない方が良いことを事例を踏まえて説明します

 

例えば、以下のようなもの、やってもあまり上手く行きません。その理由を詳しく説明させていただきます。

 

・綺麗でおしゃれな店づくり

・お米屋さんとは思えない店づくり

・100%店頭精米への切り替え

ブレンド米へ力を入れる戦略

・おにぎりの販売

・だんごの販売

・展示会、イベントへの参加

・米以外の食品の販売

 

逆に、お米屋さんとして、今後何をすれば良いかをアドバイス・提案させていただきます。

 

具体的には、ネットに力を入れたり、お米ギフト販売に力を入れるといったようなことです。産地との付き合い方も米の売買だけでなく、お米屋さんが産地をネットで紹介してあげる仕組みが大事です。

 

やってみてダメなもの、売上が伸びなかったものは見直すべきです。それと、時代が変わっています。新しいことにチャレンジしないと、売上が伸びません。

 

そのためにも、まずやらない方が良いもの、把握して下さい。