【ある飲食店のパスタの売り方について】パスタは、ラーメン感覚!

【ある飲食店のパスタの売り方について】パスタは、ラーメン感覚!

 

パスタは、ラーメン感覚!とは、パスタをラーメンのようにガツガツと食べるという意味です。

 

普通の平皿にパスタを盛り付けるのではなく、ラーメン鉢のような器に盛りつけられたパスタです。

 

当然、麺の量は、普通のパスタの2倍以上。

 

でも、お得感があり、お客様に大人気です。

 

それに、ラーメン店のように麺は自家製麺ではなく、麺は仕入れです。だから、仕込みが楽です。

 

パスタをラーメンのような提供の仕方をすれば、当たるかもしれません。

 

お客様はみんな、お腹いっぱい食べたいです。

 

原価の低いパスタだからこそできることかもしれません。

 

ラーメン風にパスタを提供する。売上アップの一つの方法です。