【小さな会社で損金算入が大切な理由】売上や利益は簡単に上がりません。それよりも損金算入できるものを探して下さい。

【小さな会社で損金算入が大切な理由】売上や利益は簡単に上がりません。それよりも損金算入できるものを探して下さい。

 

小さな会社からコンサルティング依頼があった場合、決算書や申告書をまず見せていただきます。

 

その上で、損金算入されていないものはないか、ヒアリングさせていただきます。

 

また、どれが損金になるのか、どういう手続きを踏めば損金になるのか、ご存知ない方が多いです。

 

あるいは、「損金」という会計言葉を知らなかったという方もおられます。

 

今から計画を立てて、何かを仕掛けてもすぐには売上は上がりません。

 

それよりも損金算入できそうなものを探して、処理をすること。実は、これが経営では一番大事なことです。

 

へぇ~、うちそんなんやっていなかった。ちょっとうちも診て欲しい当方は、弊社まで問い合わせ下さい。