【繁盛ラーメン店づくりについて】ラーメン+αを持つこと。ラーメンだけで勝負では弱い。

【繁盛ラーメン店づくりについて】ラーメン+αを持つこと。ラーメンだけで勝負では弱い。

 

最近、出店されているラーメン店、何か違います。ラーメンだけで勝負されていません。

 

ラーメンだけだと限界があり、売上が上がらないということをご存知だからです。

 

例えば、餃子を強化した店が増えています。おいしいと評判になれば、店内飲食だけでなく、テイクアウトでも売れるからです。

 

だから、看板にも「餃子」の文字が入っています。

 

また、ラーメン単品ではなく、ラーメン定食を売るというスタイルの店もあります。

 

唐揚げをメニューの柱にし、ラーメン唐揚げセットを売れるようにされています。セットが売れると客単価が上がります。また、唐揚げもテイクアウトが出ます。

 

ラーメンだけ商売をする。これが、難しくなってきています。

 

次の時代のラーメン店は、ラーメン+αの店のような気がします。

 

繁盛ラーメン店の形も時代とともに変わってきています。