【食品スーパーの未来図について】鮮度の良い魚介類よりも寿司の販売スペースが広がっている

【食品スーパーの未来図について】鮮度の良い魚介類よりも寿司の販売スペースが広がっている

 

魚は、徐々に人気がなくなっています。家に帰って調理をするのがたいへん。そのため、本当に魚が好きな方しか買って帰りません。

 

一方、魚売場で伸びているのが、寿司です。あっという間に広がっています。

 

魚介類を売るよりも寿司に力を入れた方が良いです。

 

ちょっとした記念日やハレの日は、寿司がよく売れます。主婦の方が、何もしなくても良いです。お湯を沸かして、レトルトの味噌汁でOK!こんな便利な食べ物はないです。

 

魚の研究よりも寿司の研究。寿司売場を充実された方が、売上が伸びると思います。

 

日本の食品スーパーの売場づくり、変わって行きそうな気がします。