【焼肉店の経営課題について】「あの焼肉店、えぇ肉出してくれるわぁ」という声が本物の証拠

焼肉店の経営課題について】「あの焼肉店、えぇ肉出してくれるわぁ」という声が本物の証拠

 

大阪では、もうA5神話は、崩れています。見た目だけで肉は評価しません。噛んで甘い、味のする肉でないと評価されません。

 

そのため、オーナーや店主の肉の目利きが大事になっています。また、お客様も単にA5だというだけでは、満足されません。それだけ、舌が肥えています。

 

A5やA4を追いかけるのではなく、自分が納得する肉を追いかける。それが、本物の焼肉店かもしれません。

 

やはり、大阪の焼肉店が一番進化発展しています。

 

A5神話から次の段階へ昇華しているような気がします。