【売上を上げることよりも節税対策をした方が良い理由】経営では、キャッシュアウトを少なくすることが大事だからです

【売上を上げることよりも節税対策をした方が良い理由】経営では、キャッシュアウトを少なくすることが大事だからです

 

売上が上がっても、利益が出て、お金が残るかどうかはわかりません。かえって、経費が掛かる場合もあります。それに、見た目上の売上や利益ではなく、入金確認ができていないと意味がないです。

 

一方、節税対策をすると、納付する金額が大きく変わってきます。節税した分だけ、キャッシャウトしません。だから、計画的に節税をやられた方が得です。

 

特に、中小企業は、大手企業とは違い、いろんなことができます。そのメリットをもっと享受すべきです。

 

あとは、この節税対策のアドバイスをだれにしていただくかです。付いてくれる先生の腕次第で大きく異なってきます。

 

どんな節税方法があるのか、ちょっと聞いてみたいという方は、お気軽に弊社まで問い合わせ下さい。