【焼肉店の経営課題について】追加注文がいただけるごはん

焼肉店の経営課題について】追加注文がいただけるごはん

 

ごはんのおかわり、追加注文があると、それだけ売上が上がります。客単価も上がります。

また、常連のお客様になると大盛りや特盛が出るようになるとラッキーです。

 

細かい話ですが、普通盛のごはんの注文を2回と大盛りごはん1回では、テーブルに提供する歩数や時間が異なってくるからです。だから、できるだけ、大盛りの注文をいただくことも大事です。

 

さて、追加注文がいただけるごはんとは?

 

ふわっと柔らかく炊いて下さい。そうすると、食べやすく、飲むように召し上がられます。

 

また、米もふわっと柔らかく炊ける米にして下さい。

 

それと、炊き立てがおいしいです。だから、常に炊き立てを提供すること。

 

残ったごはんは、まかないか廃棄です。それくらいの気持ちで取り組まないと、おかわりはないです。

 

焼肉店では、白ごはんが一番の楽しみです。

 

ごはんがおいしいと言われる焼肉店を作ることが大事です。