【飲食業界の時流について】チェーン店の閉店が目立つ

【飲食業界の時流について】チェーン店の閉店が目立つ

 

今までは、赤字でもそのまま営業。ところが、最近の傾向は、赤字店は閉店し整理する。

出店計画よりも閉店計画が大事になっています。

 

一つの業態が長く続くわけもなく、曲がり角に来ています。

経営的に考えると、大量閉店も考えないといけません。

 

赤字店は立て直しできるかどうか判断し、できない場合は、すぐに閉店。

また、年間の閉店計画まで組むようになっています。

 

急激な出店がアダとなり、大量閉店を余儀なくされる。これが、今の現状です。

 

これから、ますます閉店が増えそうな気がします。