【節税対策コンサルティングについて】なぜ、節税対策のことを考え始めたのか?

【節税対策コンサルティングについて】なぜ、節税対策のことを考え始めたのか?

 

売上や利益が簡単に上がらない時代だからです。いくら努力しても難しいです。

 

ところが、すぐに効果が出るのは、節税対策です。例えば、出金伝票の使い方を覚えれば、損金算入できる額が増え、キャッシュアウトするお金が少なくなります。

 

だから、コンサルティングに入らせていただいた時は、必ず節税対策から始めます。

 

売上をいかに上げるか、そのアドバイス・提案だけでは、会社や店を立て直せません。

 

経営で大事なのは、資金繰りです。それと、現預金を増やすこと。売上増や利益増ではないです。

 

でも、みなさん、このことに気づいていません。

 

頭を使って、節税のことを考えましょう。

 

後は、プロに助けてもらうこと。節税のことは、プロでないとわからないことが多いです。

 

是非、身近に節税の相談ができるプロを付けて下さい。