【後継者の方が必死にならない理由】借金をしたことがない

【後継者の方が必死にならない理由】借金をしたことがない

 

車や家を現金で買う?

 

社長は、苦労されてここまで頑張ってこられましたが、息子や娘には苦労させたくないと思い、すべて社長が欲しいものを与えてこられました。

 

ところが、それがアダとなっています。

 

社長はわかっておられると思います。自分が、ここまで頑張ってきたのは、大きな借金があったからです。それをなくすために、毎日必死。休みなく、奥様と一緒に経営されてきたはずです。

 

与え過ぎ、何でも手に入る環境では人は育ちません。

 

また、一緒に住んでいると余計に甘えてしまいます。だから、米を研いで、米を炊くことを知らない人までいます。

 

良い意味で借金をさせて下さい。欲しいものは、自分でお金を貯めて買わせて下さい。

 

自分が事業を引き継ぐということは、必ず銀行からお金を借りる時が来ると思います。個人保証した時の重さ、その時やっとわかります。

 

育て方、間違っていませんか?

いつも息子さんや娘さんが成人されて初めて社長は気づかれます。

 

今からでも遅くないです。育て方、修正して下さい。