【ある食品スーパーの定点観測より】日本酒の縮小

【ある食品スーパーの定点観測より】日本酒の縮小

 

ある食品スーパーへ行くと、日本酒が縮小されています。棚1本です。

 

思い切って縮小されています。その代わり、冷蔵庫を増やし、ビール類や缶チューハイ類を増やしておられます。

 

こだわった日本酒や焼酎は、回転率が悪く、貢献度が低いからでしょう。

 

でも、ここまで縮小すると、コンビニエンスストアと変わらないくらいのアイテム数です。

 

しかし、経営的に見ると、この判断が良いかもしれません。普通の品揃えでは、利益は出ません。

 

何を増やすか以上に、何をカットするか、それが大事です。