【主婦目線の新しい傾向について】正月商品は、買わないか、安く済ませる

【主婦目線の新しい傾向について】正月商品は、買わないか、安く済ませる

 

正月商品が、無駄なものになっています。今までは、買うのが当たり前になっていましたが、冷静に考えてみると、出費が大きい。他のものを買った方が良いといった感じ。

 

お飾りや鏡餅、絶対にやらないといけない?

 

また、1個980円の正月用のかまぼこ、高過ぎます。

 

そのため、正月から値引き販売です。あるいは、廃棄です。

 

もう、正月用の商品を山積みする、正月価格の商品を陳列する時代ではなくなっています。

 

店側も早く気付かないと、どんどん正月の売上が下がって行きます。

 

すべてが日常化、自分のご褒美のためにしかお金を使わなくなっています。

 

だから、今までのハレの日をすべて見直すべきです。

 

時代は変わった!それが、食品スーパーの現状からよくわかります。

 

変わらないと経営は危険です。