【忘年会・新年会が減っている理由】問題が起きないように会社がセーブしている。飲み会よりもゲーム優先。

【忘年会・新年会が減っている理由】問題が起きないように会社がセーブしている。飲み会よりもゲーム優先。

 

昔のように、11月から忘年会が毎日あるということはないです。

 

まず、若い人たちが、お酒を飲まず、飲み会がないです。

 

また、会社も忘年会を行いません。やりたがらないです。理由は、お酒が入ると、何かしら問題が起きるからです。そのため、事務所で軽く乾杯で終わらせます。この方が、安全かもしれません。

 

酔いつぶれるまで飲むというのは、私たちの時代の話です。

 

また、若者は、お酒を飲みながら集うのではなく、ゲームで対戦して集います。

 

お酒を飲みたい人だけが飲む、集まる。

 

嫌々参加は、したくないです。その思いが強いです。

 

忘年会の企画ではなく、他の企画を考えた方が良いかもしれません。

 

お酒が入らない企画、是非考えてみて下さい。