【飲食店の経営課題について】値引きばかりしているとお客様は離れて行く

【飲食店の経営課題について】値引きばかりしているとお客様は離れて行く

 

売上が悪いとすぐ値引きに走る。これが、年1回だけなら良いですが、頻繁に行うようになるとお客様は離れて行き、売上はさらに下がって行きます。

 

お客様は、一時的な値引きは期待されますが、もっと期待されていることがあります。それは、さらにおいしくなっていること。

 

毎年、食べてわかるレベルの変化が必要です。何がおいしくなったのか、それが言えること。

 

もう安さは良いので、もっとおいしくしてぇという声が聞こえてきそうです。

 

このおいしいものづくりを忘れて、企画に走ると危険です。

 

チェーン店ほど、この傾向が強いです。

 

安くしなくてもお客様は来てくれる。そういう繁盛店を作るのが理想です。

 

間違った方向に進まないように注意して下さい。