【飲食店の経営課題について】大きい店は嫌、刺身がおいしくない

【飲食店の経営課題について】大きい店は嫌、刺身がおいしくない

 

宴会や法事で使うような大きな店、繁盛されていますが、お客様から見ると使い分けされています。

 

お客様のイメージとしては、大きな店は刺身がおいしくないと感じておられます。

 

刺身が好きな方は、カウンターに座り、好きなネタを注文し、目の前で作ってくれるので安心。それに、気の利いたサービスも当然あります。

 

厨房から運んでこられた料理では、おいしく感じないからでしょう。

 

だから、カウンター席のある好みの店を探したり、持っておられます。

 

刺身をうりにするなら、カウンター席は大事です。

 

このお客様のイメージというのは変えることができません。だから、各々で戦略を立てる必要があります。

 

でも、日本料理や居酒屋で刺身は重要です。刺身がおいしいと評判にならないと繁盛しません。

 

刺身をおいしく見せる工夫、これが大切です。