【飲食店のランチタイムメニューについて】繁華街のランチタイムは15時までが多くなっている

【飲食店のランチタイムメニューについて】繁華街のランチタイムは15時までが多くなっている

 

繁華街の店は、アイドルタイムを作らず、1日通しで営業されます。人通りも多く、店を開けておいた方が有利だからです。

 

それと、ランチタイムメニューの時間設定が15時までのところが多いです。少しでもランチで集客を図ろうという意図が見えます。

 

シフトの問題さえクリアできれば、15時までというのは、良い方法です。14時でシフト交代の同業の方も利用してくれるかもしれません。

 

また、外回りの人など、通常のランチタイムは混んでいて、その時間を避けられます。ゆっくりと14時~15時に食事をした方が良い場合もあります。

 

この14時~15時の時間帯の売上を上げる。この時間帯、まだまだチャンスありです。他店が14時までの場合、自店に来てくれる可能性が高いからです。

 

ランチタイムの時間帯、一考の余地有りです。

 

是非、考えてみて下さい。