【飲食店の新業態開発について】コンビエンスストアの跡地の有効活用

【飲食店の新業態開発について】コンビエンスストアの跡地の有効活用

 

コンビエンスストアは、増えるものだというイメージがありました。あそこにも、ここにもコンビエンスストアができたという会話が普通でした。

 

ところが最近、コンビニエンスストアの閉店が増えています。だから、便利ではなくなっています。それに、大手コンビニエンスストアが閉店しているため、他のコンビチェーンは入りません。

 

そのため、そのままになっている物件もあります。

 

おそらく、今後、コンビエンスストアの閉店が増えるでしょう。大量閉店もあるかもしれません。

 

そうすると、この空き物件を利用した新業態開発が大事になってきます。コンビニエンスストアの敷地・売場を使って、繁盛店は作れるか?

 

元々、コンビニエンスストアがあった立地ですので、そこそこ人口はあるはず。それに、駐車場もあります。

 

これは、チャンスです。コンビニの跡地の有効活用、これが最新の戦略になる可能性があります。