【飲食店のメニューと提供方法について】フォークとナイフを使わないメニューだけにする

【飲食店のメニューと提供方法について】フォークとナイフを使わないメニューだけにする

 

例えば、ハンバーグ定食を提供する場合、フォークとナイフを出される店とお箸の店があります。

 

おすすめは、フォークとナイフを使わないメニュー作りです。フォークとナイフだと、食事する時間がかかります。お箸の方が早く食べれます。

 

また、フォークとナイフを出すと、お箸も欲しいという方まででてき、手間がかかります。逆に、お箸を提供している店で、外人の方以外、フォークとナイフを下さいという方はいません。

 

それに、お箸とフォークとナイフの両方の提供になると、洗い物が増えます。

 

回転率を考えるなら、お箸しか提供しない店にする。その方が、効率的です。

 

同様に、ランチの回転率を上げるなら、スプーンで食べるメニューを強化して下さい。

 

お客様が食べやすいスタイルにすることが大切です。