【個人の飲食店の餃子戦略について】冷凍ではない、セントラルキッチンで作っていない。店内調理の手作り餃子

【個人の飲食店の餃子戦略について】冷凍ではない、セントラルキッチンで作っていない。店内調理の手作り餃子

 

大手飲食チェーン店が、餃子の業態を出してきています。餃子は、やはり人気です。ラーメン店などでも強化されています。

 

また、餃子はテイクアウトが可能な商品のため、売上アップ・客単価アップには、うってつけの商品です。

 

それに、食品スーパーで販売されている冷凍餃子も大人気。少なくとも冷凍餃子よりおいしくないと売れません。

 

さて、どうする?

冷凍ではない、セントラルキッチンで作っていない。店内調理の手作り餃子であることをうたって下さい。

 

餃子は、毎日手作り、作り置きをしない。売り切りの商品にして育てること。

 

大手チェーン店は、冷凍で、セントラルキッチンです。だから、ここで差を付けて下さい。

 

餃子は評判になれば、売上は伸びます。

 

大手ができないことを、それを実行して下さい。