【お米屋さんのおにぎりについて】おにぎりが急に売れなくなった

【お米屋さんのおにぎりについて】おにぎりが急に売れなくなった

 

おにぎりを販売している店が近くにできたわけではないのに、いつも売れていたおにぎりが残るようになった。なぜか?

 

おにぎりは、いつも同じでは、いつか飽きられます。だから、非常に難しい商品です。

 

また、常にごはんや海苔、具材などを工夫し、おいしく改良する必要があります。

 

これを使っていれば大丈夫だろう。この米はおにぎりに向いていると思いこまないで、見直して行くことが大事です。

 

また、いろんなアイデアを出して、新商品を開発すること。

 

それと、おにぎりの企画も考えて下さい。

 

売り方も売場に常温で並べているだけでは弱いです。

 

やはり、最近よく売れているのは、注文が入ってから握るおにぎりです。

 

手間はかかりますが、お客様に並んでいただいてもこのスタイルの方が売れます。

 

おにぎりも作り立て。これが、どこまでできるかが課題です。