【お米屋さんから話より】価格に関係なく、おいしいお米を持ってきて下さいと言う飲食店は繁盛されている

【お米屋さんから話より】価格に関係なく、おいしいお米を持ってきて下さいと言う飲食店は繁盛されている

 

昔から言われていることです。価格に関係なく、おいしいお米を持ってきて下さいと言う飲食店は繁盛されています。

 

正直、価格で言うと、1㎏4000円以上の米を使っている店は、お客様からごはんがおいしいと言われます。

 

どうしても原価を下げたいため、できるだけ安い米を使おうとされます。最後には、米屋から米を仕入れず、近くのディスカウントスーパーで買うようになります。

 

悪循環が起こると、お客様は減り、売上は下がって行きます。

 

米やごはんを大事に思っている飲食店ほど、売上は上がります。

 

原価をかけるのはどこなのか、それを見直すべきです。

 

ごはんがおいしい店は、常に輝いています。