【寿司店や仕出し料理店・日本料理店の経営課題について】海鮮丼はうりになるか?

寿司店や仕出し料理店・日本料理店の経営課題について】海鮮丼はうりになるか?

 

もうすでに、ランチなどで海鮮丼をやっている店もあると思います。

 

また、海鮮丼専門店に業態変更されている店もあります。例えば、寿司店などの場合、敷居が高く、価格も高いため、どんなに良い食材を使っていても入店されません。

 

そのため、気楽には入れて、たくさんのお客様に楽しんでいただける店に変えられています。その方が、経営的には良いかもしれません。

 

しかし、普通の海鮮丼の店では繁盛しません。何か特徴が欲しいです。

 

今流行っているのは、替えネタです。ネタを食べ切って、もう少しネタを食べたい方は、追加できます。

 

このように新しいルールを作って、お客様にPRして下さい。

 

ネタが良いだけでは繁盛しません。それは、当たり前のことです。

 

ネタが多いだけでなく、選べるというのがミソです。