【お米屋さんの経営課題について】炊飯器の研究をする

【お米屋さんの経営課題について】炊飯器の研究をする

 

高性能の良い炊飯器が出ています。この炊飯器なら、今までの常識を変えるかもしれません。

 

浸水はいらない。洗ったらすぐにスイッチを入れる。

蒸らしもいらない。炊けたら、ごはんを混ぜてすぐに食べる。

 

そういうふうにアドバイスされている方もいます。

 

米を洗うのも3回まで。1~2時間、水に漬けないとおいしく炊けないという妄想、どこかにありますが、それが必要内そうです。

 

諸説ありますが、炊飯の仕方、変わってきているようです。

 

昔の常識は、もういらないのかもしれません。

 

独自で研究し、新たな炊飯ルールを作って下さい。

 

それが、お米屋さんの大きな課題です。