【経営計画書の書き方】節税対策で利益を増やす計画

【経営計画書の書き方】節税対策で利益を増やす計画

 

売上や利益が微増の数字を並べただけの計画。全然わかっていないような気がします。売上や利益は上がったり、下がったりするものです。思い通りにはなりません。

 

また、経営計画書に節税の計画が入っていません。なぜ入っていないのか?節税の仕方をご存知ないからです。アドバイスしてくれる人も周りにいないからです。

 

節税は、すぐに効果が出ます。納付する金額が少なくなりますので、キャッシュアウトの額が少なくなります。

 

計画書を書くなら、効果が期待できる節税対策からです。

 

もう、綺麗な数字が並んだ計画書はいりません。お金が残る計画書を作りましょう。

 

経営計画書の書き方も変わってきていることに気づいて下さい。