【お米屋さんの経営課題について】ブレンド米の研究が続かない

【お米屋さんの経営課題について】ブレンド米の研究が続かない

 

毎日、炊飯して、食べ比べしていますか?

 

だいぶブレンド米は、認知されてきました。ブレンド米を販売される店も増えてきています。

 

しかし、心配なことが一つあります。それは、ブレンド米の研究です。一度、ブレンド米の形が決まれば、それで終わり。そのため、研究が続いていません。

 

ブレンド米の研究用に勝った炊飯器も眠ったままです。

 

ブレンド米を本当に研究されている方は、50年以上毎日炊飯してデータを取っておられます。そのため取材も入ります。

 

自分が研究しているところをどうやって見せるかも大きな課題です。

 

諦めない、手を止めない。

 

ブレンド米の研究は、永遠に続きます。

 

今以上に良いものを出すためにも、研究は続けて下さい。