【ステーキ専門店・ステーキハウスの売上アップについて】希少部位別にメニューを作る

【ステーキ専門店・ステーキハウスの売上アップについて】希少部位別にメニューを作る

 

ステーキ専門店へ行くと、メニューはサーロインか、ヘレ肉。ところが、お客様はこれに飽きてきています。それに、舌が格段に肥えておられます。

 

このままでは、厳しいです。新たな切り口でメニュー開発をする必要があります。

 

その一つのヒントが、希少部位別にメニューを作ること。希少部位は、もうよくご存知です。どういう希少部位を扱っているかで店を決められます。

 

希少部位別にステーキメニューを作る。焼肉店のようですが、お客様が肉を選べるというのが大事です。

 

和牛とかA5ランクでは弱いです。さらに、進化したメニューでお客様に楽しんでいただく。

 

ステーキ専門店も変わって行かないと、売上は上がらないように思います。