【個人の飲食店の経営課題について】ごはんをおいしくする。ごはんに原価をかける。

【個人の飲食店の経営課題について】ごはんをおいしくする。ごはんに原価をかける。

 

ごはんに原価をかけると言っても、お茶碗1杯数十円アップするだけ。

 

お客様は、ごはんがおいしいかどうかで店を選ぶようになっています。だから、ごはんをおいしくしましょう。

 

POPなどにも「ごはんがおいしくなりました」と告知して下さい。

 

また、どうおいしくなったのか、その経緯も書いて下さい。

 

それと、常に炊き立てを提供して下さい。残ったごはんを冷凍して、翌日のランチなどに回していると繁盛店にはなりません。

 

どこよりもごはんがおいしい店を目指す。

 

それが、一番の課題です。