【お米屋さんの経営課題について】おいしいごはんの炊き方の見直し。炊飯器チェック。

【お米屋さんの経営課題について】おいしいごはんの炊き方の見直し。炊飯器チェック。

 

おいしいごはんの炊き方、どうも変わってきているようです。それは、高性能の高級炊飯器が出てきたからです。

 

高級炊飯器では、浸漬や蒸らしがいらいないと言われています。洗米も3回まで。

 

このこと、まだあまり世間では知られていないです。だから、来店されたお客様にどのような炊飯器を使われているかをお聞きし、正しい炊飯の仕方をお伝えしないといけません。

 

今までの常識が通用しなくなっています。それに、料理研究家の方などが、そういう炊き方を推奨されています。テレビでもやっています。

 

お米屋さんも遅れないように、しっかりと研究し、自論を持つこと。そうしないと、信頼のおける米屋にならないです。

 

炊飯チェック、炊飯を語る。新たな課題が出て来た感じです。