【飲食店の経営戦略の変化について】新型コロナウイルスの影響で、消費者心理が変わって来ている。人ごみの多いところは避ける。そのため、大型飲食店が苦戦。

【飲食店の経営戦略の変化について】新型コロナウイルスの影響で、消費者心理が変わって来ている。人ごみの多いところは避ける。そのため、大型飲食店が苦戦。

 

例えば、「サービスエリアでは、マスクをします」という方がおられます。この意味は、人ごみの中では注意しますということです。

 

だから、人気大型飲食店ほど、苦戦するかもしれません。人が混んでいる、待合室で待たないといけない。そうすると、危ないのではと思ってしまいます。

 

一方、急に伸びている市場があります。それは、宅配や出前です。おいしい料理を事務所や家で安全に食べる。これが増えています。

 

大手でも、店内飲食よりも宅配に力を入れ出しています。ネット広告などを入れると反響が大きいです。

 

これをきっかけに宅配ビジネスを成功させるところも出てくるのではと思います。

 

たった一つの出来事が市場を変えます。

 

売れないからと言って、何もしないのではなく、時流を読んで次の対策を打つことが大切です。