【進化した担々麺専門店】次、○○を食べよう!と思わせること

【進化した担々麺専門店】次、○○を食べよう!と思わせること

 

もう、担々麺1種類で勝負する時代ではなくなっています。いろんな担々麺があり、次来た時は、○○を食べようと思わせないと、リピーターになっていただけません。

 

担々麺専門店に限らず、麺料理専門店は、この戦略が大事です。

 

例えば、ラーメン店がラーメンとつけ麺を提供しているだけでは弱いです。

 

今言われているのは、最低でも6種類の違った味が食べれること。

 

それと、このようにいろんな味の料理を研究したり、作ることが好きでないと続かないと思います。

 

担々麺が好きな方、多いです。

 

だからこそ、固定客づくりが大切です。