【お米屋さんの経営課題について】ブレンド米をあまりおすすめしない理由。毎日3回炊飯して研究することができないからです。

【お米屋さんの経営課題について】ブレンド米をあまりおすすめしない理由。毎日3回炊飯して研究することができないからです。

 

毎日1回でも炊飯して、研究することはできますか?やっていますか?

これがなかなか続きません。

 

研究されている方は、50年以上継続してやられています。そのような方に、勝てますか?追いつけますか?

 

おいしいブレンド米をお届けしていますと言っても、それは今まで普通にやられてきたことなので、特段変わったやり方ではないです。それに、業務店様・飲食店様もそのことはよくご存知です。

 

だから、ブレンド米をやっているからと言って、差別化戦略にはならないです。

 

おすすめは、ブレンド米の研究よりもネットの研究。こちらの方が、問い合わせが来ます。

 

売れる米をネットで情報を流せば、電話がかかってきます。同業者からも、その米が欲しいと電話がかかってきます。

 

それだけ、ネットを見られているということです。

 

売上が下がってきて困っている方は、ブレンド米に活路を見出すのではなく、ネットをやって下さい。それが、お米屋さんの一番の課題です。