【ホルモン焼肉専門店が苦戦する理由】ホルモンは焼肉に比べて、マーケットが小さい

【ホルモン焼肉専門店が苦戦する理由】ホルモンは焼肉に比べて、マーケットが小さい

 

普通の焼肉店ではなく、安くてリーズナブルな価格で食べれるホルモン焼肉専門店を開店されます。

 

安くて良いのになぁと思っても、ホルモンを召し上がらない方が、結構多いです。そのため、売上がなかなか上がりません。最初は、ホルモン焼肉専門店だったのに、徐々に普通の赤身肉の提供を始められます。

 

これだったら、初めから普通の焼肉店をやっておけば良かったのにということが起きます。

 

また、ホルモン焼肉専門店では、客単価が普通の焼肉店よりも低いです。半分以下かもしれません。

 

店をするなら、できるだけ客単価が高い店をすること。ホルモン焼肉専門店に限らず、ホルモン鍋専門店も同じです。

 

やっぱり王道で攻めた方が良いです。

 

ちょっと変わった店というのは、やはり危険です。