【コンビエンスストアの現状について】繁盛しているコンビエンスストアの従業員に外国人はいない

【コンビエンスストアの現状について】繁盛しているコンビエンスストアの従業員に外国人はいない

 

数百メートルしか離れていない同じチェーン系列のコンビニエンスストアで、大きな差があります。

 

一つの店は、外国人の方の従業員が多いです。

 

もう一つの店は、外国人の従業員は一人もいません。

 

繁盛しているのは、外国人の従業員の方はいない方です。駅高架下のため、利用者が多く、人気の店舗です。それに、人が集まりやすいのでしょう。

 

今、外国人の従業員がいない店というのは、珍しくなっています。

 

こんなところからも店の営業状態がわかります。

 

外国人の方に頼らなくても良い店づくり、それがやはり理想のような気がします。