【米の各種資格を持っていないお米屋さんのブランディングについて】グーグル検索してでも手に入れたい米を持つ!

【米の各種資格を持っていないお米屋さんのブランディングについて】グーグル検索してでも手に入れたい米を持つ!

 

お米の資格は必要ですか?

資格を取られて、売上が伸びた米屋はありますか?

米の資格は持っていなくても、売上が上がる方法はないですか?

 

そういう相談がよくあります。資格を取れば、売上が上がるのではという期待感が膨らみますが、必ずしもそういうふうにはなっていません。

 

売上が上がるのは、元々、有名でブランド力があったお米屋さんです。

 

普通のお米屋さんにまでは波及していない感じです。

 

では、資格を持っていない米屋が売上を上げる方法は?

まず、グーグルで検索されるような米を持つこと。それを探して下さい。店を直す必要はないです。こういう米があれば、問い合わせが来ます。

 

希少米やこだわりの米を探して、その米でブランディングを図ります。具体的には、このような米のことをSNSで徹底的に情報を流します。

 

その米のことでグーグル検索で1位になれば、反響は大きくなり、売れる米屋になります。

 

また、一般の消費者や業務店が、米の資格で検索することはないです。

 

米屋は米が大事です。資格ではないです。

 

それを表している良い例だと思います。