【居酒屋が新型コロナウイルスで苦戦する理由】人が集まるところを控える。

【居酒屋が新型コロナウイルスで苦戦する理由】人が集まるところを控える。

 

新型コロナウイルスで居酒屋が大きな影響を受けているようです。人が集まるところを控える。無駄な外出を控える。ダラダラ飲みをしない。そのため、夜遅い時間になると、客数がガクッと減っています。2割近く売上がダウンしている店もあるようです。

 

仕事が終われば、毎日のように通っていた居酒屋。今は、敬遠されているようです。

 

ファミリレストランなども敬遠されているため、店頭で弁当の販売を開始したところもあります。

 

飲食店を控えても、ごはんは食べないといけません。だから、弁当は必要です。

 

ひょっとすると、新型コロナウイルスが長引けば、新たな弁当市場が拡大するかもしれません。おいしい料理を家で食べる。会社で食べる。そういう風習が出来上がるかもしれないからです。

 

数か月間のことだとしても、何か対策を打たないと、売上が下がって行きます。

 

家で待機し、テレビで情報を確認する方が増えています。

 

少し、新しいことにチャレンジしてみられてはいかがでしょうか?