【お米屋さんからの切実な相談より】売上はピーク時の半分以下になっているのに、主人が動かない。変わってくれない。

【お米屋さんからの切実な相談より】売上はピーク時の半分以下になっているのに、主人が動かない。変わってくれない。

 

意外と多いのが、お米屋さんの奥様からの相談です。嫁いできて、最初は順風満帆だったのに徐々に売上が落ちている。気が付くと、ピーク時の半分以下になっている。それでも、やっていきているのですから、凄いです。

 

しかし、切実な悩みです。ご主人にもっと頑張って欲しいとも言えず、悩んでおられます。

 

でも、ご主人が変わるのが厳しいようでしたら。奥様が頑張ってみられませんか?

 

精米や配達が無理でも、ネットで売ったり、問い合わせが来るようにすることはできると思います。

 

だから、お困りの方は、ネットをやりましょう。ネットで売上を上げる方法をお伝えさせていただきます。

 

JR新大阪駅に奥様一人でお越しになる方もおられます。今のままでは、売上が下がる一方です。

 

米屋の副業は何かないですかという方もおられますが、そう簡単にはないです。そういうことをお考えなら、ネットで売ったり、お米ギフトを売りましょう。

 

他の業界から見ると、米は輝いて見えます。そのため、小型精米機で商売をしようという方まで出てきています。

 

真剣に米の商売をしましょう。まだまだ可能性はあります。

 

一度、武内さんの話を聞いてみたい。アドバイスが欲しいという方は、お気軽に問い合わせ下さい。