【お米屋さんの経営課題について】お米の新常識をSNSで語る

【お米屋さんの経営課題について】お米の新常識をSNSで語る

 

例えば、米のとぎ方、昔のようにごしごし洗うのは良くないです。精米機の性能が格段に上がり、そんなに洗わなくても良いです。3回くらい洗えば、大丈夫と言う方もおられます。

 

もう、お米の昔の常識が、常識ではなくなっています。そのお米の新常識をSNSで語って下さい。

 

そうすると、その新常識を見られて、問い合わせが来るかもしれません。テレビ取材が入るかもしれません。

 

浸漬も必要なし、蒸らしも必要なし。ごはんが炊けたら、ほぐして混ぜて、すぐに食べる。それが最高の食べ方です。

 

なぜ、それが良いのかと言うと、高級炊飯器が出てきて、勝手に調整してくれるからです。

 

そうすると、そういう簡単に炊飯できる高級炊飯器は、どの機種なのか、お米屋さんが提案すべきです。

 

もうすでに、料理研究家の方が、このような話を各地で講演され、テレビ取材が入っています。

 

お米屋さんが、料理研究家の方に負けている?

 

女性の料理研究家の方は、イメージが良く、強いです。そういう方に勝つための戦略も考えて下さい。

 

お米の新常識が注目されています。これを活かして下さい。

 

それが、今の大きな課題かもしれません。